ブレイク待ちの予約注文を使って賢くFX

ブレイク待ちの予約注文を使って賢くFX

ブレイク待ちの予約注文を使って賢くFX

取引可能な時間が長いからどんな生活スタイルでも気軽に投資ができることはFXの強みですが、がっつり儲けようとなるとやはりロンドンフィックスまでの数時間くらいに絞られてくるので、想定したほど稼げなくて挫折してしまったという経験があるかもしれません。
でもパッとチャートを見て直近の高値と安値の主なラインがわかるようになれば、そこを超えたら逆指値の新規注文でブレイク方向に乗ることはパソコンの前にずっといなくても可能ですし、ストリーミングだけの注文方法にこだわらないことで不規則な生活を送っていても勝てるようになるのです。

 

さすがにリアルタイムで動いているときトレンドを作っていたら、その方向以外は読みにくい上に勢いがいつまで持続するかということも予想できないからストリーミングでも指値・逆指値注文でも新規で入ることは難しいとは思うけれど、レンジを作っていて動いていなかった場合はあらかじめ注文を入れることは効果的です。
ブレイクするまではチャートを見続けていてもあまり意味のある情報は得られない場合が多いため、たとえ常にパソコンの前に居られる環境があっても事前にレンジの外に注文を置いておいて別のモニターで為替ニュースを収集するなど他のことをしていたほうが時間を有意義に使えます。

 

レンジブレイクの攻防はとても戦略が立てやすく、軌道に乗って含み益を確定するまではブレイク前後の価格帯が新規注文の場所にもストップにもなるから、あとはおおよそのリミットを決めてイフダンOCOで放っておくだけでも、方向の予想が当たっていればいつの間にか口座に利益が入っているなんてこともあるのです。
ロンドンフィックス前までのチャンスの多い時間帯に一切取引画面を立ち上げなくても予約注文のおかげで参戦可能なので、専業トレーダーになるのに迷っていてまだ仕事を続けている人でもプロに劣らない稼ぎ方ができますし、FX以外の収入も確保できているという心の支えもあって取引が上手くいきやすいと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ